福岡で美容整形をしたい|美容整形前に必要なこと

美容外科で行なう脱毛

レディ

脱毛と聞くと、エステサロンで行なうのが一般的に感じますよね。実際に福岡でもサロンの数や利用者は多いです。しかし、福岡では脱毛が行なえる場所はもう一つあります。それは美容外科です。美容外科では美容整形の種類として脱毛をしていますが、エステと美容外科で行なう脱毛では大きく違う部分がいくつかあります。福岡で脱毛を始めたいと思っている人は、まずサロンでの脱毛と美容外科での美容整形の種類としての脱毛の違いを理解しておくと便利ですよ。

まず、違いの一つに安全性が挙げられます。福岡の美容外科で行なう医療脱毛では、基本的にレーザー機器を使用します。これは医療機関で医師の監督のもとに用いなければならないと決められています。実際に美容外科で脱毛をすると、このような脱毛用の医療機器は医師か医師の監督のもとで看護師が操作しています。そのため、比較的安全に脱毛を行なえるでしょう。次に、肌質に問題があっても脱毛をすることが出来ます。エステや脱毛サロンだと乾燥肌や敏感肌、アトピーを持っている人は施術を受けることが出来ない場合があります。しかし、医療脱毛では医師がちゃんと診察した上で施術をするので、上記のような肌質に問題がある人でも安心して脱毛を行なうことが出来る強みを持っています。レーザー脱毛の場合だと、痛みが少ないとなっていますが、やはり敏感な部分や皮膚が薄い部分であれば多少の痛みは発生します。そういった場合は、前もって伝えることで、麻酔クリームを使用してくれるので、痛みを緩和することが可能です。また、もし施術中に火傷や赤みなどの問題が発生しても、医師の診察と処方をすぐに受けることが出来るのも嬉しいでしょう。

このようにサロンでの脱毛と美容外科で行なう脱毛では色々な違いがあります。最大の違いは医療行為として認められているか、といった点でしょう。美容外科は脱毛効果に優れている医療用レーザーの使用を認められていて、エステサロンなどでは認められていないのが一般的です。福岡で脱毛をする場合は、上に記載されているような違いを把握したうえで、考慮しましょう。

TOP